スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新記事




いま話題のGPIFが過去に粉飾決算で世間を騒がせたマザーズの新興株を買ってやらかしちゃってた件

20140610-00039487-gendaibiz-000-1-view.jpg
引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1402971158/

2ちゃんねるの反応

    105: 山師さん@トレード中 投稿日:2014/06/17(火) 11:22:38.49 ID:aPw8lL3S0
    この時はマザーズ銘柄買ってることに驚いたわ、しかもライブドア

    2007年3月12日
    郵貯・年金積立金をライブドア株で運用する不見識 森永 卓郎

     日本郵政公社、年金積立金管理運用独立行政法人(以下GPIF)といえば、郵便貯金、簡易保険の資金、あるいは年金積立金という形で、国民から金を預かっていることはどなたもご存じだろう。ところが、その大切な金を、わずかの間に何十億円という単位でドブに捨ててしまったと聞いたらどうだろう。まさに、そのような出来事が起きたのだ。

     2007年2月13日、日本郵政公社はライブドアに対して、総額10億4000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことを明らかにした。郵政公社が、かつて保有していたライブドア株は292万株。これが、株価下落によって9億4600万円の売却損が生じたというのである。これに訴訟費用をプラスしたのが請求額の10億4000万円だ。原告は郵政公社が運用を委託した信託銀行となっているが、実質的な原告は郵政公社であることは言うまでもない。

     GPIFもまた、2006年12月27日に同様の訴訟を起こしている。GPIFの損失額はさらに大きく、40億円あまりに上る。GPIFは、ライブドア株を最盛期にはなんと1427万株も保有。63億5582万円を投じて買った株式を、ライブドア強制捜査後に全株売却して、手元には19億8341万円しか残らなかったのだ。去年のあのライブドア騒ぎのどさくさにまぎれて、国民の大切な金が失われてしまったのである。

    (中略)


    ■国民から預かった金で博打を打ってしまった

     郵政公社やGPIFの担当者が、どれだけ素人だったかは、さまざまな状況証拠からはっきりと分かる。GPIFは、さきほどの数字をもとにすれば、平均445円で購入。139円で売却した結果、1株当たり306円の損失を出している。郵政公社の平均購入単価は分からないが、損失は1株あたり323円という勘定になるので、やはり購入額、売却額とも似たりよったりだろう。いずれにしても、両者が株を購入した時期は、ライブドア株が既にブームとなり高値になったころである。そして、強制捜査が入ったところで、大損切りで売っているのだ。結局、郵政公社、GPIFとも博打に失敗したといっていい。

    (中略)


     もう一つ付け加えれば、ライブドアは配当の原資があるのに配当をしていなかった。国民の資産をつぎ込むのに、配当をしていない会社に投資するということは考えられない。というのも、郵貯にしても年金にしても、10年、20年という長いスパンで預かっている金である。それなのに、株の売却益という目先の利益を求めて博打を打ってどうするのか。

    (以下略)

    http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/73/index.html

    145: 山師さん@トレード中 投稿日:2014/06/17(火) 11:26:34.81 ID:LDD6iiJ70
    >>105
    人の金で責任取ることもないからまたやらかすんでしょうね

    175: 山師さん@トレード中 投稿日:2014/06/17(火) 11:30:53.79 ID:MwgnJ48K0
    ライブドアは投資会社でしょ
    自分で1から立ち上げた事業なんて皆無やんw

    170: 山師さん@トレード中 投稿日:2014/06/17(火) 11:29:47.19 ID:JWPWpDZh0
    ライブドアは個人には大人気だったが
    当初から怪しさ満点の会社だったよ

    208: 山師さん@トレード中 投稿日:2014/06/17(火) 11:35:21.91 ID:T91CHePrO
    ライブドアの時とりあえず分割発表したら
    株価が急騰するという異常事態が起こってた

関連記事

最新記事







コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。